emojidexの使い方


emojidex.comについて

emojidexは世界初の「eaaS(emoji as a Service)」プラットフォームです。

標準的なUTF絵文字に加え、今までに無かった絵文字を誰でも自由に登録する事が出来、対応するアプリやウェブサイトで使用する事が出来ます。
その際に、アプリ等に絵文字をインストールする必要は無く、手間無く簡単に、自由に使用する事が出来ます。

詳しい使い方はこちらから

emojidexの拡張機能とアプリ

拡張機能やアプリを使う事で、emojidexの絵文字を他のページで表示したり、外部アプリで使用する事が出来ます!

Chrome拡張機能

拡張機能
インストール

emojidex.comのWebサービスについて

絵文字を登録して使うには?

登場人物紹介

知らザルくん
emojidex初心者。
お調子者だけれど素直な子。

知ってごザル先生
emojidex上級者。
なんでも知ってるすごい人。

STEP1:ユーザー登録
うーん、このサービスで絵文字を登録すると皆で使えるみたいだけど、絵文字を登録するにはどうすれば良いのかな?
知らザルくん、ユーザー登録は終わってるかい?
まだなら、まずはユーザー登録をしよう。
あ、知ってゴザル先生!
ユーザー登録って、どうすれば良いの?
サイト右上の「ログイン」ボタンを押してみよう。
そして、下の方の「サインアップ」をクリックすると登録画面に移動するよ。
ここで自分の情報を登録して「サインアップ」ボタンを押せば、ユーザー登録は完了だ!
(カタカタ…ッターン!!)よーし、ユーザー登録完了っと。
たくさん絵文字を作るぞ~!
STEP2:新しい絵文字を登録
絵文字にしたい画像は用意出来てるけど、どうやって絵文字を登録するのかな?
ユーザー登録を済ませていれば、ログインをしてから画面右上の「+絵文字登録」を押してみよう。
・コード(絵文字の名前)
・カテゴリー(その絵文字の種類を選択)
・画像(絵文字にしたい画像を選択)
・タグ(絵文字に関連したタグを付けてみよう、タグは検索等で利用されるぞ)
・著作元(画像が自分の物でない時は必ず記入すること!)
・R-18(えっちな画像ならこれにチェック)
それぞれの欄を埋めて「登録」ボタンを押せば、絵文字登録は完了だ!
しかしここで2つ注意点がある。
???
まず1つ目。
登録する絵文字は正方形になっていないと、縦横に拡縮されて見栄えが悪くなってしまうんだ。
失敗しても再登録できるけれども、1時間待たなければいけないからね。
なので、登録する画像は必ず正方形に修正して、確認してから登録しよう。
(※プレミアム会員であればいつでも変更できます。)
そして2つ目。
絵文字の名前に「()」が入っていると差分(variants)として登録されるんだ。
たとえば「chocolate」と「(strawberry)chocolate」だね。
この場合、「chocolate」の差分として登録されてしまうから、名前には気を付けよう。
fmfm、わかりました先生!
STEP3:登録した絵文字を拡張機能やアプリで使おう!
さて、絵文字を登録できたけど、どうやって使うんだろう?
それには拡張機能(Chrome)アプリ(Android)を使うんだよ。
(もしくはアプリやサイトの開発者なら開発資料ポータルGitHubのリポジトリに参考して下さい)
拡張機能とアプリの各種機能はこのページでよく見てみよう。
Androidアプリ版ではシールとしても使える機能を搭載しているんだ。
大きい画像を送信できるので、ツイッターなどでemojidexキーボードを使ってみよう!

プレミアムユーザー登録するには?

(カタカタ)うーん、広告がウザいなぁ…。
ん?  このプレミアムユーザーって広告が表示されなくなるんだ。
それに自由に絵文字更新できたりお気に入り登録できたりとお得そうだね。
知ってゴザル先生、どうやって登録すればいいの?
それは、ユーザー情報ページから登録するんだよ。
ユーザー情報ページは、ログインした後に画面右上にある、ここから見ることができるんだ。
了解です、先生!
ユーザー情報ページの真ん中あたりに下記の場所があるので「プレミアムメンバーに」なるをクリックするんだ。
その後は画面に従って決済情報を登録していない場合は登録しよう。
そうすると下記の画面になるはずだ、好きなプランを選択して「このプランに申し込む」をクリックしよう。これで広告が表示されなくなるぞ。
わ、ほんとだ!広告が表示されなくなったよ!
よーし、これでいっぱいお気に入り登録するんだ!(カタカタカタカタ)

絵文字の著作権フラグを購入するには?

STEP1:著作権とは?
ところで知らザル君、著作権については知ってるかい?
聞いたことはあるけど、中身はまったく…;
それでは、ここでemojidexにおける著作権について勉強してみようか。
emojidexは世界初の誰でも自分の絵文字の登録が出来て、皆がその絵文字を使えるサービスなんだ。
emojidexのライセンスは「ユーザーの著作権を奪わない」と言う事を念頭に作られているが、皆が自由に使えるような仕組みも作りたかったんだ。
なので、ロゴやオリジナルキャラ、または商品の画像をアップロードした場合「これは商用では使えない」と言う事を他の人に明確にする為に「著作権フラグ」と言う機能を設けたんだ。
これにより著作権フラグが設定されている絵文字を商用・クローズドソースソフト・商品・広告等で使用する際は、予め著作主(あなた、または登録したユーザー)の許可、もしくは別のライセンスが必要になるんだ。
emojidexでユーザーが登録した絵文字は、emojidexの利用規約に則って、基本的に商用可能/広告目的に使用できる状態で登録されているんだ。
詳しくはここをクリックして規約を確認しよう。
STEP2:著作権フラグの登録
うーん…他の人に商用目的で使われたくないなぁ…。
知ってゴザル先生、著作権フラグってどうやって購入するの?
それは絵文字の編集ページから購入ができるよ。
絵文字詳細ページの「編集」ボタンを押して絵文字編集ページに移動すると、「著作権フラグ購入」ボタンがあるだろう?
もし「編集」ボタンが表示されていない場合はログインをしているかどうか、自分が登録した絵文字かどうかを確認しよう。
ここで登記情報を入力するんだよ。「送信」ボタンを押すと、次は決済者情報の入力だ。
登記情報入力画面、決済者情報入力画面は以前に登録していれば出てこないよ。
変更したい場合はユーザー情報ページでできるからね。
最後に「支払い確定」ボタンを押すと購入が完了するよ。
わぁ、著作権マークが表示されたよ!
これで安心して使えるね!

ブラウザにChromeを使用している方は、拡張機能を使って全てのページ上で、emojidex.comに登録されている全ての絵文字を、直ぐに使用する事が出来ます。

Chrome拡張機能 : emojidex

emojidex - Chrome ウェブストア

この拡張機能はemojidex.comのサービスと連携して、全ページ上で絵文字に関する様々な機能を提供する拡張機能です。使用出来る絵文字はスマートフォン等で使われる標準的な絵文字に加え、貴方や他の人が、emojidex.comに登録した全ての絵文字が使用出来ます!

拡張機能をインストール
全てのページで絵文字を使おう!

主な機能

絵文字表示機能

ページ上のUTFコードの絵文字と、「:」で括られた絵文字コードを絵文字(emojidexのオリジナル絵文字)の画像に置き換えます。
ブラウザ上で絵文字が「□」で表示されてしまう場合でも、emojidexで対応している絵文字ならば表示が可能です。

絵文字オートコンプリート機能

ページ上のフォームにemojidexの絵文字オートコンプリートを設定します。
利用方法は簡単で、フォーム上で「:」+「検索する絵文字の名前」を打つだけです。emojidex.comから絵文字を検索し、検索結果をオートコンプリート形式で表示します。後はその中から使いたい絵文字を選択すると、その絵文字コードがフォームに自動で入力されます。

※現在Firefox等、その他モダンブラウザの拡張機能も鋭意開発中です!